お触りを楽しむキャバクラ|昼から女の子とのトークを楽しもう!/需要が高まる昼キャバ

昼から女の子とのトークを楽しもう!/需要が高まる昼キャバ

お触りを楽しむキャバクラ

ツインテールの女性

キャバクラと昼キャバとでは、営業時間や在籍している女の子に違いはあれど、基本的なサービスは同じです。
しかし、サービス内容が決定的違うキャバクラもあり、それがセクキャバです。

池袋でもセクキャバを楽しめるのですが、何が違うのかというと、このキャバクラでは女の子へのお触りが許されているのです。
本来キャバクラは、お酒と会話を楽しむためのサービスであり、女の子へのボディータッチは厳禁でした。
しかし、セクキャバはお触りを許したキャバクラとなっており、むしろボディータッチを目的としたサービスになっています。
キャバクラ以上風俗未満と言われることが多く、「キャバクラでは物足りない」「でも風俗へ行く気分ではない」という男性にオススメです。

セクキャバでお触りが許されている範囲は店舗によって違います。
胸だけを許可している店舗もあれば、下半身へのお触り、さらには指入れまで許している店舗もあります。
セクキャバを利用する場合は、その店舗がどの範囲までのお触りを許しているのか、きちんとルールを確かめたうえで遊ぶようにしましょう。
また、どんなセクキャバであっても、男性の抜きを目的とした性サービスはおこなっていません。
そのため、男性のアソコを触ることはないですし、むしろ男性客は服を脱ぐことさえ禁止されています。
それ以上のことを望むのであれば、おとなしく風俗へ通うようにしましょう。