夜のキャバクラとの違い|昼から女の子とのトークを楽しもう!/需要が高まる昼キャバ

昼から女の子とのトークを楽しもう!/需要が高まる昼キャバ

夜のキャバクラとの違い

紅葉を差し出す女性

今までの夜に営業していたキャバクラと、最近注目されている昼キャバとは、サービス内容に関して違いはほとんどありません。
昼間に営業している昼キャバでもお酒の提供はあります。
一見営業時間しか違いがないようにも思えますが、実はもうひとつ、若干の違いがあるのです。
それが、在籍している女の子のタイプです。

今までのキャバクラと言えば、派手な化粧をし、キラキラした衣装を着て接客していることがほとんどでした。
しかし、昼キャバへ行ってみると、そのような格好をした女の子は少なくなっています。
昼キャバではどちらかと言うとカジュアルな女の子が多く働いており、衣装もそこまで派手にはなっていません。
自然な格好をした女の子との会話が楽しめるため、彼女・女友達と話しているかのような気楽な感じで楽しめるのが特徴的です。

今までのキャバクラは夜の仕事だったため、どうしても夜に働けない女性は諦めて違う仕事を探していました。
しかし、昼キャバは夜のキャバクラ同様に高収入を稼げますし、営業時間も昼間です。
そのため、学生や主婦など、夜間に仕事がしにくかった女性が多く在籍しているのです。
「今までのキャバ嬢はなんだか話すのに緊張する」という男性でも、昼キャバの女の子なら親しみを持てるということも少なくありません。

こうした女の子の違いを楽しむ意味でも、昼キャバをぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
今までとは違った楽しみ方があるかもしれませんよ。